グレン・グールドのゴールドベルク変奏曲

私はバッハのクラヴィーア曲を演奏すること、それに聴くことが好きです。
バッハの作曲した星の数程もある作品の中でも「平均律クラヴィーア曲集」と「ゴールドベルク変奏曲」
は私の生涯の宝物です。

グレングールドが1981年に録音した「ゴールドベルク変奏曲」は、大変美しく私の心に響いてきます。
限りなく優しいピアノの音色、語りかけているような旋律、ときにはいさぎよく、ときにはこのうえなくやさしく
グールドは私達にピアノの音色を通して語りかけています。

おだやかなアリアの旋律から第1変奏曲への変化、第2変奏曲の優しすぎるほどの音色、第4変奏曲の
いさぎよさ、第5変奏曲の流れるような音の波、第6変奏曲のかがやき・・・グールドの指から溢れてくる
一つ一つの音がやさしく、もういいよ・・と全てを包み込んでくれているようです。

私は「ゴールドベルク変奏曲」の30番の変奏曲が大好きです。この曲には希望の光のようなものを感じ
ます。何かが起こりそうな予感・・・キラキラッと輝く未来・・変奏曲の最後を飾る曲、「Quodlibet」にこめら
れたバッハの思いを感じます。 「お好きなように」という意味を持っているこのラテン語は演奏する人が
自由にその喜びを表現してもよいという・・・Bachは最後の変奏曲には自由を与えたのですね。

何度繰り返し聴いても同じ優しさで包み込んでくれる。グールドは聴く人すべてに、このうえなくやさしく 
また、はかることの出来ないほどの大きな包容力でこの演奏を届けてくれました。 私達はグールドの
「ゴールドベルク変奏曲」の演奏を聴いてどれだけ癒されてきたのでしょう、時を越えてBachとグールド
が私達に届けてくれた大切な宝物をこれからも大切にしていきたいと思います。
パルティータ
イギリス組曲
フランス組曲
2声と3声のインヴェンション
Eng
インヴェンションの贈り物
ゴールドベルク変奏曲 Eng
ゴールドベルク変奏曲
6の小さなプレリュード
平均律クラヴィーア曲集
第2巻
平均律クラヴィーア曲集
第2巻
 Eng
平均律クラヴィーア曲集
第1巻 Eng
平均律クラヴィーア曲集
第1巻
 
12の小さなプレリュード
2声と3声のインヴェンション








Home
Eng Home
BGM J.S. Bach The Goldberg Veriations  Ver.30  Iori Fujita