2声のインヴェンション Eng
3声のインヴェンション Eng  
2声のインヴェンション
3声のインヴェンション  
平均律クラヴィーア曲集
      第2巻

 
平均律クラヴィーア曲集
      第1巻

 
ゴールドベルク変奏曲 Eng
Partitas
French Suites
12の小さなプレリュード
ゴールドベルク変奏曲
6 の小さなプレリュード
戻る
English Home

この曲をどのテンポで演奏するのか・・・
クールに流すのも良いかもしれません。
ゆっくりと哀愁に満ちた演奏もいいでしょう。
でも、この曲の持つ美しさは
そのようなことを望んだりはしません。
この旋律がとても美しく深い哀愁をたたえていることを
わかってもらえたならそれでいいと・・
演奏家はそのことをじゅうぶんわかっているはずなのです。
過去にお送りしてきた
やすらぎの
平均律クラヴィーア曲集 第1巻
Home
今日お送りする安らぎの平均律クラヴィーア曲集は・・ 


第1巻  Prelude & Fugue  no.12  fmoll  BWV 857


プレリュードのはじまりは
もの哀しく・・
掛留による嘆息の動機
形式はソナタ・・
曲全体が悲しい物語のように綴られています。
旋律の美しさが
さらに哀愁を深めて・・
もっと、もっと深く・・はかなく悲しい・・
この旋律に込められた思いが伝わってきます。

フーガは半音階を使って
プレリュードの哀愁にこたえています。
理性的で落ち着いた旋律は
感情的なプレリュードを
大きな器で受け止めてくれているような
安心感を与えています。
悲壮な旋律のようですが
実はとても頼れる存在だとわかるのです・・。


BGM バッハ平均律クラヴィーア曲集 1巻12番  プレリュード&フーガ
Iori Fujita



J.S. Bach

やすらぎの
平均律クラヴィーア曲集 第1巻
The Well Tempered Clavier