2声のインヴェンション Eng
3声のインヴェンション Eng  
平均律クラヴィーア曲集
      第2巻

 
2声のインヴェンション
3声のインヴェンション 






 
平均律クラヴィーア曲集
      第1巻

 
Eng Home
パルティータ
フランス組曲 
12の小さなプレリュード
ゴールドベルク変奏曲
6 の小さなプレリュード
過去にお送りしてきたやすらぎの
平均律クラヴィーア曲集・・
Home



第1巻  Prelude & Fugue  no.1  C Major  BWV 846  



プレリュード

5声の和音の下2声が持続する・・
その上を3声が美しい分散和音を奏でる
この曲には終わりが無いのかもしれない・・
そんな気がしてきます。

美しい旋律は風のように
通り過ぎていき・・また・・優しく風のようにやってくる
心地よいメロティーは、もう終わりがなくてもいい
そんな気持にさせてくれます・・・
どこまでも続く永遠のプレリュード・・
平均律クラヴィーア曲集第1巻の幕開けですね。


フーガ

このフーガはストレッタがたくさん使われ、
間奏の部分がなく異色のフーガといわれます・・・
その名のとおりこのフーガには始まりから
緊張感があります。
これからどうなるのかな・・
そんな不安な気持ちになりそうです
それはまた平均律クラヴィーア曲集第1巻への
期待感・・でもあるのかもしれません。

平均律クラヴィーア曲集第1巻のプレリュードとフーガ
幕開けの曲を改めて聴いてみると・・・

BGM バッハ平均律クラヴィーア曲集 1巻1番  プレリュード&フーガ
Iori Fujita



J.S. Bach

やすらぎの
平均律クラヴィーア曲集 第1巻
The Well Tempered Clavier I